FC2ブログ
プロフィール

相模大野Rudie

Author:相模大野Rudie
神奈川県の相模大野にある古着のセレクトショップRudie(ルーディー)です。

ヨーロッパ、アメリカ、日本、等々世界中から集めた一点物を中心に展開。
レディースアイテムがメインですが、メンズも増やしていく予定です♪

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野6-6-12ハイツM


また、音楽イベントRudies Nightも不定期に開催してます!!



これまでにLittle fats & Swingin hot shot party、渡辺 俊美(TN1SS/THE ZOOT16/猪苗代湖ズ)、copa salvo、CaSSETTE CON-LOS、FRISCO、The eskargot miles、THE BAWDIES、奇妙礼太郎リトルスウィング、チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン、GOSE(fromバスク)、EKD、The CROCKS、ボバビブボン等々が出演。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/28出演者紹介5
いよいよでございます。

おかげ様でチケットも完売しそう?な勢いでございます。


さてさて、5回に渡りご紹介させてもらってきたRudies Night specialの出演者もいよいよラスト!!
そう、FRISCOです。


3年前のRudies Night specialにも出演してもらったので、知ってる方もいると思いますが、3年前より更にパワーアップしてます。

なにより昨年5年振りに発表したアルバムが素晴らしすぎました。
先人達が残した音を頼りに今の音が詰まった、まさに温故知新という言葉がしっくりくる作品です。


2a09c7aee8c5d6fa5ccb8cd5cd0b2a01.png
↑このアルバムです。


そんな名作を引っさげて戻ってきたFRISCOのライヴは要チェックです!!


しかし、そんなFRISCOのオリジナルメンバーであるリーダー森下さんと岩瀬さんがRudies Night specialを最後にバンドを卒業してしまいます(泣)

ブッキングのオファーをした時にはまさかこんな事になるとは夢にも思わなかったな。。。

でも、FRISCOも含めて今回の共演者を集められたのは必然な気がします。

最後に2人を盛大に見送りましょう!!!

ちなみにFRISCO自体は続きますのでご安心を。(2人のバンド脱退についてはコチラ)


プロフィール


98年結成。ジャマイカでは短命に終わったロックステディの「あ​のスチャラカ感」を体現できる貴重なバンド。キラーなメローチュ​ーンから高速ロックステディまで、トンチの利いたそのサウンドは​遊び心に満ちている。CHEE, RUDEBWOY FACE, G.RINA, ランキンタクシーなどダンスホールシーンのアーティストとの共演​も多く、リリースされたシングルはいずれも即完売。現場でのプレ​イ率の高さを誇る。2011年夏、5枚目のアルバム “good night, sleep tight, young lovers” を自身のレーベル”smokey branch”よりリリース。










スポンサーサイト
4/28出演者紹介4


Rudies Night specialもいよいよ来週となってきました!!

前売りチケットも残りわずか!
予約、購入はお早めに♪


さて、今回はゲストDJのご紹介です。

光風さんは、DJよりもプレイヤーとしての方がもちろん有名だと思うのですが、今回はDJで出演してくれます。
新百合ケ丘にあるChit Chatというかなり素敵なBARがあるのですが、そこの4周年かなんかに配られたセレクトCDの選曲を光風さんがしていて、そのCDがかなり良かったんです。
で、いつかDJでも出てもらいたいなと思っていたので今回のDJもすごく楽しみ。

みっちゃんはRudies Nightの常連さんにはお馴染みのFRANTIC BROWN BEAT!というワールドミュージックなイベント(以前Ken Rudieも出演)をしていて、いつも楽しい空間を作ってる顔の濃い〜人です(笑)
自分のイベント以外にも、ゲストDJとしてものすごい量の場数を踏んでいて、そのフットワークの軽さは尊敬に値します。いつもの楽しい時間を期待してます♪

コムちゃんはスペシャルは初登場ですが、Rudies Nightではお馴染みの酔いどれDJです。
どんなに酔っぱらってふらついていても、DJはきちんとこなす酔拳みたいな技を持っています(笑)
オールジャンルに対応できる確かな腕と知識で、今回も愉快な時間にしてくれると思います♪



光風

光風(Cool Wise Man/光風&GREEN MASSIVE)

カリブミュージック、ジャズ、レゲエ、そしてスカ! ジャマイカンルーツを全て詰め込み独自のリディムに昇華させ、魅せるクールワイズマンのトランペット奏者。また、自身がリーダーを務める光風&GREEN MASSIVEでは、ギター、そして味のあるヴォーカルとして、あらゆるルーツ・ミュージックを根ざして雑草ルーズ・グルーヴを奏で、民衆の民衆による民衆の為の音楽を展開。今年3月には光風&GREEN MASSIVE待望のニューアルバムをリリース予定!!今回はDJとしてどんなプレイをするのか期待が高まる。



みっちゃん

MICCYAN(FRANTIC BROWN BEAT!)

茶色いリズムとキツめのお酒でご存知、ポップでルードなワールドミュージックイベント「FRNTIC BROWN BEAT!」のボス。ラテンやクンビアなどの中南米、レゲエやカリプソなどのカリブ諸島、ジプシーブラスやメスティソなどのアラブ・ヨーロッパ圏などのルーツミュージック、レベルミュージックを中心にセレクトし、国内外様々なアーティストと共演。それら南国音楽~中東音楽などを独自のセンスで繋ぎ、気持ちのイイ音、踊れる音、飲める音を追い求めながら、イベントを巡り回る生粋のパーティーピーポー!!!



コム

COM(Tropicaroots)

第5金曜、渋谷ROOTSの南国祭『Tropicaroots』。偶数月第2土曜、渋谷宇田川ラヴァーズロックのJamaican Oldiesパーティー『Magic Love(活動休止中)』。偶数月第4日曜、渋谷KOARA『Barrel』でジャンルレスに活動中。これまでに共演したアーティストは、こだま和文 from DUBSTATION、外池満広(Dry&Heavy / Mighty Two)、Hakase-Sun(Little Tempo/Fishmans)、大石 幸司(Little Tempo/川上つよしと彼のムードメイカーズ)、bonobos、RICKIE-G、ICCHIE SPECIAL SESSION、TUFF SESSION、The eskargot miles、Raphael Sebbag.(U.F.O.,)、など他多数。



4/28出演者紹介3


さあ、今回も4/28の出演者を紹介します!!(イベントの詳細は→コチラ!!

今回は出演者というよりは出店者ですかね。

そうです、Rudies Night specialといえばFOODUARYです♪


いつも美味しいごはんを提供してもらってます!

Rudies Night specialの楽しみのひとつはごはんと言う常連さんも多数です♪



↓これまでRudies Night specialで販売したメニューはこんな感じです。↓

Fooduary2.jpg
Fooduary3.jpg
Fooduary6.jpg
伝家の宝刀カレー その1
Fooduary4.jpg
伝家の宝刀カレー その2
Fooduary5.jpg
伝家の宝刀カレー その2の全体像
Fooduary7.jpg
この看板が目印です♪
Fooduary1.jpg
この人(CJ)が作ってます。(写真左はyonesuke-system)


あー、腹へってきた(笑)
今回はどんなメニューでくるかお楽しみです!!


プロフィール

フーデュアリーは「食とあなたのこと(Food+U+ary)」を思うケータリングチームとして2006年春より始動。
多士済々なスタッフと共に、東京代沢を拠点に神出鬼没に活動中。Rudies Night Specialには2009年より参加。
また、近年は「HUGTON FES.」、「TOKYO LITTLE JOURNEY」、「Frantic Brown Beat!」、たをやめOrquesta企画イベント等、日本各地で皆さんの舌を悶絶させるべくヤドカリ出店中。
目印は白抜き赤の看板!!たくさんの出会いと笑顔に触れることが出来たら幸いです。





4/28出演者紹介2
こんばんは!

今日は春の嵐となり大変でしたね〜。


商品の入荷情報を期待していた方すみません(汗)

当ブログでは、4/28 Rudies Night specialまでは出演者などを紹介させてもらいます。

フェイスブックではお店の情報もこまめに更新してるので、ぜひイイネをお願いします。

フェイスブックRudieページ



さあ前回のチャランポに続いては、奇妙礼太郎リトルスウィング


エモーショナルな歌声で心を揺さぶる大阪のソウルマン「奇妙礼太郎」率いる「奇妙礼太郎リトルスウィング」。

個人的には、ソウルはもちろんジャズや昭和歌謡を強く感じます。
なにより歌声が素晴らしい!

女の子だったらときめいちゃうかも(笑)


普段はソロの「奇妙礼太郎」、そしてビックバンドスタイルの「奇妙礼太郎トラベルスウィング楽団」と使い分けていますが、今回はめずらしい「奇妙礼太郎リトルスウィング」でのライヴです♪

どんな編成かは当日までのお楽しみ♪



プロフィール

大根!人参!ロックンロール!くよくよしようぜ!
シナトラ気取りのフリークスとガラスのハートに
ワサビを塗りすぎた総勢10数名のキンキー・ミュージシャンズが、
春の入学&ファースト・キッス・シーズン、微熱なフォーエバーヤングスに贈る、
ソフト問題児×ハード迷子な栄光のオープンチャック・集団ダンス・ミュージック!
南コロンビアのチョコな路地裏から聞こえる薫り高いトランペット&ボーンに
ニューハンプシャーのファットな高級マンションからこぼれるスリンギーな鍵盤をシェイクした
千客万来のビッグ・ダッチ&モブサウンズ!
つかめグラミー賞4部門!
100万光年のファンタスティックな夜、あまりある情熱はたぶん太陽のわすれもの!














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。